2013年05月23日

運動なしで痩せる 食事制限のやり方方法をすべて公開!!!

logo2.png


前回も書きましたが
自分の基礎代謝量(一日に必要なカロリー)を知り、
それ以上食べたら太る、それ以下だったら痩せる。

ものすごくシンプルです。

実は食事制限って方法もなにも、ただこれだけなんです。
すごく簡単です。

だから別に甘いものを食べてもいいし、
運動しなくたっていいんです。

ただし!!

自分の一日に必要なカロリーを抑えられればの話です。

しかしそうは問屋がおろさないのがダイエットの難しいところ。

もし必要なカロリー以内に食事を抑えていて
体重が現状を維持しているんであれば
きっとあなたはこのブログを読まないでしょう。

というか特別な理由でもない限りダイエットしようなんて
思わないはずです。

どうしてダイエットが続かないかというと
人間の心理的なメカニズムに問題があるんです。

実は人間には元に戻そうとする自分というのがいるんです。
これをとある心理学者は「現状維持メカニズム」と読んでいます。

たとえば、禁煙が成功しないのも元旦の計画を3日で忘れるのも
何か新しいことをしても、ダイエットが成功しないのもすべて
この現状維持メカニズムの仕業なんです。

人間は本能的に変化を嫌がる

だから急激なダイエットをする人はリバウンドするし
急に運動したって続かない。

じゃあダイエットは無理じゃないか、どうすればいいんだ?

とおもいますよね。

実は、現状を維持したい自分に気づかれないようこっそりこっそり
少しづつ始めていけばいいのです。

例えば、いきなり気合をいれてランニングしよう
じゃなくて今日はランニングにいくために靴だけ履いた

これでOKです。最初はね。

こういう小さい変化を毎日(無理せず続けられる小さな小さな変化)を
絶えず行なってください。

すると徐々に変化する自分になれて
昔の自分に違和感を感じます。

そうなれば成功したようなもんです。

で、目安ですがだいたい30日続くとそれが馴染みます。
30日の壁を突破すると新しい自分に生まれ変わります。

まずこのことをしってください。

さてでは食事制限するにあたってその知識を生かしどうすればいいかです。
小さな変化が大切です。いきなりすべてを変えようと思わないでください。

食べる量を減らす?
きつい食事制限?
大好きな甘いものや、お菓子などの好物を食べなくする?

違います。

個人的な見解ですが、

今まで通りの食生活でOKです。続けてください。
でもひとつお願いがあります。

それは、食べることに全身全霊で集中する=噛む回数を増やす

つまりいつも以上にゆっくり味わってよく噛んで食べて見てください。

よく30回はかめといいますが、べつに30回と決まったわけじゃありません。
ですが、多分よく食べてしまう人はあまり味わって噛んで食べていません。
ですからよく噛んで、味を堪能して食事してください。

そうですね、いつもの食事時間の2倍は費やしもいいです。
ゆっくり味わって、普段の2倍は噛むつもりでよく噛んで食べて見てください。

まず最初のステップは

よく噛み、味わって食事する

マクドナルド?かまいません。食べてください。
でもよく味わってゆっくりかんで食べてください。

ラーメン?かまいません。糞な辛い食事制限はやめてください。
好きなものを、いつもどおり食べてください。
でもただひとつ、よく噛んでよく味わって食べてください。

続きます

ある要素を活性化させるだけの簡単ダイエットで4ヶ月後・・デブだった私がww
posted by 運動嫌い at 17:15| Comment(0) | 食事制限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。